検索

MENU

やる気スイッチと言葉ぐせの関係性

公開日:2017/08/20 (日)

p2a-online

0

あなたのやる気スイッチはどこにある?

やる気スイッチを随所に持つ、道場直美です。
ここのところ、優先順位が下がっていたネイルという名のやる気スイッチを
先日、入れてまいりました。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、私にとってのネイルは
やらなきゃやらないで別に問題はないのです。
でも、仕上がりを見て、ああ、やっぱりいいなぁ、と心から思ったのです。

カラーの華やかさや、アートの派手さや細やかさに関係なく
ふと視界に入ったときにネイルが綺麗だと、テンションが上がります。
「ちゃんとしている感」を自分に感じて、自己肯定感まで上がるので
侮れないです。ネイル。

私の場合、いちいちお店を変えるのは面倒だと思うので
家の近くのお店にずっと通っています。
便利さを重視しているので、よっぽどのことがない限り、お店を変えたりはしないでしょう。

また、そのお店が、その時に空いている人が担当でつくシステムで
指名等はできないことになっています。
気に入った人に毎回やってもらうのも良いですが
一期一会な感じのこのシステムも結構楽しかったりします。

ネイリストさんは総じて20代前半だろうな~というお若い方が大半なのですが
今回担当してくださった方も、間違いなく20代前半か、もしかすると
もう少し若かったかもしれません。

細身で長身、だけど雰囲気は小動物のおこじょのような可愛らしさを持った
気さくな女性でした。

意外と気づいていない言葉ぐせ

彼女とは初対面だったのですが、席についてまずご挨拶をしてくださり
続けて、「今回のネイルですと、大体20分前後で完了しますが
お時間よろしいでしょうか」と確認がありました。

実はネイリストさんと一口に言っても、「日本が誇る職人さんレベル」から
「あの…もう少しだけ丁寧にしてほし…痛っ…」という方まで
色々な方がいらっしゃいます。

今回はどんな方かしら…とドキドキワクワクしていたのですが
まあ仕事が早いし、正確です。流れるように爪の長さを整え、ベースコートを塗り
色を乗せ…、その合間におしゃべりも楽しむ、というマルチぶり。

「やっぱり元々器用だったんですか?」

という私の問いに

「うーん、そうですね~」

とさらっとおっしゃるのが小気味良くて、会って3分もしないうちから
ツッコミまくっていたのですが、色々話しているうちに
彼女の言葉グセに少しずつ違和感を感じました。

「器用って言っても、ネイル以外は全然なんですけどね。
家庭科の授業はいつも最後まで残らされてたし~。他のことは何にもできないから~」

「私バカなんで勉強とかできないんですけど、3月の下旬生まれだから
あと少し遅かったら一個下の学年だったから、っていつも言うんですよ~」

「本当はもっと小さかったら良かったんですけどね~。
可愛い服が好きなんですけど、こんなに背が高いと似合わないから~」

みたいな。

 

いやいやいやいや。

職業柄なんでしょうか。(社交辞令であっても)目の前でピカピカな女性が自分のことを
下げる言葉って、気になっちゃうんですよね。

と思った私はもちろん、全てポジティブに打ち返しましたからね。

「器用って言っても~」

⇒それだけ何か突出してできる、って、自分の才能がわかりやすくていいですよね^^
何に集中して取り組めばいいかわかるから、うらやましい!

「私バカなんで~」

⇒その返しができる時点でバカじゃないと思います~^^

「本当はもっと小さかったら~」

⇒ないものねだりですよね~!でも、お姉さん華奢だから、可愛い服似合うと思います^^
着てみたらいいのに~!

 

みたいな。

そしたら彼女、施術の合間にふっと顔を上げてこっちを見て

「なんか…いい人ですね」

って言ってくれました。それまでは一回も顔を上げなかったのに。

とは言え、そういう風に言ってもらいたくて言ったわけではなくて
自分を縛る言葉って自分が一番言ってたりするなぁ、と最近思っていたところだったので
なんとなくタイムリーだったのもあって、見過ごせなかっただけだったんですよね。

彼女の雰囲気からして、どれもすごく軽い感じで言っていたので
悩んでたり、そう思っていることで何か直接的な不利益がある、ということでは
ないだろうな、とは感じました。

でも、例えそうだったとしても、必要ないところで自分にブレーキかけるのは
もったいない。

そうでなくても私たちは毎日言葉のシャワーを浴びています。

自分を前向きに育てたり、慈しんだり、愛おしむ類の言葉ばかりなら良いけれど
悲しいかな、そうじゃないことが多くて苦しんだり悩んだりするじゃないですか。

だったら、自分がかける自分への言葉くらいは、優しい言葉をかけたいなぁ、と
改めて思いました。

あなたは普段、どんな言葉で自分を表現していますか?

たかだか言葉かもしれませんが、その言葉ひとつが
あなたのやる気スイッチになるかもしれません^^

最終更新日:2017.08.20

avatar

flame

p2a-online

道場直美。素質診断士。アメリカの大学で心理学を専攻。
日本に帰国後コーチング、統計心理学を学ぶ。
紆余曲折を経て、ストイックをこじらせた系女性がもともと持っている素質・ポテンシャルを発見・発掘することをきっかけに、自分らしい人生を生き抜くためのサポートをしている。お笑いが好き。自身もコミュニケーションツールとしての「笑い」を大切にしている。

フェイスブックでコメントする

この記事にコメントする

※が付いている欄は入力必須です。

New Post By Category カテゴリ毎最新記事

Category カテゴリーから見つける